v1.1

南米の植林事情

世界の森林・林業状況 南米の概要 ブラジル アルゼンチン チリ ウルグアイ 森林認証 おわりに 参考文献 リンク

2.南米(特にメルコスール)の概要

表1 南米(メルコスール)の概要1)

ブラジル アルゼンチン ウルグアイ パラグアイ チ リ
国土面積(千㌶)
845,942
273,669
17,502
39,730
74,880
人 口(千人)
178,718
38,226
3,399
5,782
15,956
一人当りのGDP(US$)
3,675
7,515
5,826
1,413
5,448
森林面積(千㌶)
477,698
33,021
1,506
18,475
16,121
植林面積(千㌶)
5,384
1,229
766
43
2,661
森林面積の年間変化(千㌶)
1990-2000年
2000-2005年
△2,682
△3,103
△149
△150
50
19
△179
△179
57
57
出典:FAO State of the World's Forests 2007

メルコスール(Mercosur, Mercado Comun del Sur, 南米南部共同市場)は、アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ、ウルグアイの4カ国が域内での関税撤廃と域外共通関税を実施することを目的に1995年に発足し、2006年にはベネズエラが加盟している。なお、チリ、ボリビア、ペルー、エクアドル及びコロンビアが準加盟国となっている。ブラジルのように経済規模の大きい国で産業の集中が進むのに対して、ウルグアイやパラグアイ等の小国では産業活動が停滞し、地域内での経済不均衡が拡大するなどの問題が生じている。